Naiaジムは日本初のウエスト&ヒップ専門のジムです。

いまや細いだけでは自信を持って水着を着ることが出来ない時代に突入しました。

くびれたウエストにプリンとしたヒップがあってこそ、女性らしく輝き真夏の海の視線を独り占め出来るわけです!

 

ウエストとヒップの比率はずばり“7:10”が理想的とされています。

この黄金比率を自分のものにするために何が出来るでしょうか?!

 

自宅での腹筋運動やヒップアップの足上げなど、がむしゃらに行っても恐らくこの黄金比率に辿り着くのは難しいでしょう。

やはりプロのトレーナーに頼りたいですよね。

 

ジムに通う際に重要なのが、ジムのある場所です。

家から近かったり、通勤・通学途中にあったりすると、それだけでジムに通うハードルが低くなります。

砂時計形のボディを目指せるNaiaジムはどこに店舗があるのかまとめてみました。

Naiaジムは現在6店舗!全て駅近!場所にはかたよりが!?

  • 本町店

今まで東京にしか無かったNaiaジムですが、2018年4月大阪に店舗がオープンしました!

本町店は本町駅25番出口から歩いて3分です。

大阪には行ったことがないので、場所の雰囲気などはわかりませんが、中央線・御堂筋線・四ツ橋線の3路線が乗り入れている駅という事で様々な場所から通えそうです。

ここを皮切りに関西でもNaiaジムの店舗が増えることを期待したいですね。

 

  • 銀座店

銀座店は銀座1丁目にあります。

有楽町線の銀座一丁目駅からでしたら徒歩1分というかなりの好立地です。

その他、銀座駅・有楽町駅・宝町駅からも徒歩で行ける圏内です。

銀座界隈で仕事をしている人や買い物は銀座が多いという人には嬉しい場所にありますね。

 

  • 恵比寿店

恵比寿駅から徒歩3,4分のところにあります。

JRと地下鉄の両方が利用出来る駅です。

トレーニング後に恵比寿ガーデンプレイスでゆっくり一休みなど優雅に通うことが出来そうです。

 

  • 渋谷店

京王井の頭線の神泉駅から徒歩1分の場所にあります。

もちろん渋谷駅からも歩いて行けますが、渋谷の混雑が苦手という人には神泉駅からスムーズに通えるのでありがたいですね。

 

  • 池袋店

JR池袋駅東口からは徒歩5分、西武池袋線の無印良品出口からなら3分で着きます。

池袋駅はなんと9つの路線が乗り入れています。

しかも、神奈川・埼玉・栃木・群馬など東京以外の県にまでまたがっています。

遠くからでも1本で来られる場所であれば、期間を決めて通い美ボディを目指すのも良いかもしれません。

 

  • 中目黒店

中目黒駅の正面改札を出て徒歩1分です。

お洒落な街・中目黒でウエストとヒップの黄金比を目指すなんて、芸能人のような気分ですね。

「中目黒プレミア店はプレミアコースのみのご案内になります」との注意書きがありますので、検討する場合には問い合わせてみる必要がありそうですね。

異常の6店舗です。

どれも駅近ですが、ひとつ残念なのは東京に集中している点でしょうか。

やっと1店舗大阪に出来ましたが、日本全国の女性が黄金比率を手に入れる為には、もっと広く色々な場所に出来て欲しいものです。

目指せ砂時計体型!遠くからNaiaに行くなら?!

日本初のウエストとヒップに特化した専門ジムなので、まずは人の集まる東京に出店して様子を見るというのも分からなくはありません。

では、東京以外の人が短期決戦の熱い思いでNaia入会を検討する場合、どの店舗がアクセスしやすいのでしょうか。

そういう意味では、池袋店がおすすめかもしれませんね。

先にも書きました通り、9路線が乗り入れており、尚且つ湘南新宿ラインで近隣の県と1本で繋がっています。

東京に住んでいる人でもJR線・私鉄・地下鉄が集まっている池袋なら、用事の合間にトレーニングを挟むという理想的な時間の使い方が叶いそうです。

あとは、実際にどのような環境なのか、気になった店舗に見学や無料カウンセリングに行ってみると、よりイメージが湧いてやる気が出るかもしれませんね。
 

【Naiaジムの口コミはこちらで詳しくまとめています。】

→Naiaジムの口コミはこちら。