以前と比べると、筋トレという言葉に抵抗感は無くなってきたように思います。

筋トレといえばムキムキの“色黒マッチョマン”というイメージが強かったですよね。

しかし今では、女性がダイエットや綺麗なボディラインを作る為に積極的に筋トレを取り入れています。

今や筋トレは、たくましい身体を作りたい男性だけのものではなくなってきています。

ここまで来たらもう一歩、全人類が筋トレをする世の中にならないものかと考えてみたりします。

なぜなら、筋トレの効果は外見だけに留まるものではないからです。

たくましい身体作りや、綺麗なボディライン作り、ダイエットという見た目ではない筋トレの効果についてまとめてみることにしましょう!

筋トレでストレスに強い自分に!?イライラから解放されたい人は筋トレを!

多くの人がストレスを抱える時代だそうですね。

ストレス溜まっていますか?と聞かれて「いいえ」と答えようものなら頑張っていない人であるかのように見られてしまいそうな雰囲気すら感じます。

しかし、ストレスは単にイライラするという気持ちの問題だけでなく、身体に悪影響を及ぼすものなのです。

例えばストレスを溜めこむことにより、免疫機能が低下し風邪をひいたり体調を崩したりということに繋がります。

めまいや吐き気を起こすこともあります。

また、女性はホルモンバランスの乱れとも関わりが出てきます。

生理不順を引き起こし、精神的に不安定な状況になります。

頑張っているからストレスが溜まって当たり前…ではなく、ストレスを感じにくい身体作りをするべきではないでしょうか。

ぜひ筋トレを始めてみて下さい。

筋肉を使う事に集中したり、筋肉の疲労を感じたりすることで、イライラした感情を忘れている自分に気付くはずです。

筋トレすることで脳の血流が良くなり頭がスッキリし、ストレスで緊張状態だった筋肉を動かしほぐすことで全身がリラックス状態になるのです。

“こんなに頑張った自分”“筋トレでイライラに打ち勝った自分”という爽快感が癖になり、筋トレの世界にハマっていくはずです。

どんどんハマって下さい!

筋肉に負荷をかける“トレーニング”というストレスを日常的に受け入れることにより、ストレスに耐える力がついてきます。

後ろから理不尽にクラクションを鳴らされて、以前ならイラっとしていたのに、サラッと受け流すことが出来ている自分に気付くかもしれません。

筋トレで生涯健康!日常生活全て自分で出来ちゃいます!人に頼るのは甘えたい時!?

起きる・寝る・立つ・座る、といういつも当たり前のように行っている動作ですが、年齢と共に衰える筋肉をそのままにしていれば、いつか当たり前ではなくなる恐れがあります。

歳を重ねた分だけ腰が曲がるのは仕方がない、などと思っていませんか?

姿勢を保つのに必要な筋肉を鍛えていれば、いくつになっても真っ直ぐの姿勢で颯爽と歩くことが出来ます。

既に腰が曲がっている場合、完全に真っ直ぐになると言い切ることは出来ません。

しかし、それ以上曲がらないようにしたり、少しの改善は見込めるはずです。

そして、筋トレにより腰痛や膝痛などを防いだり、改善したりすることも期待できます。

せっかく長寿国に産まれたのですから、最後まで楽しく元気に生きていたいですよね。

身体が言う事を聞かないから泣く泣く人に頼る、のではなく「今日は甘えたい気分だから」というお茶目な可愛い頼り方をしましょう。

 

筋トレは、年齢によって“もう遅い”という事はありません。

何歳からでも始めてみましょう。

最初からダンベルなどの負荷をかける必要はありません。

自分の重みや重力で充分です。

まずは、筋トレの楽しさを全身で味わって下さい!