「食べずに痩せる」というダイエットが身体に良くないという事は、多くの人が知るようになってきました。

では運動に関してはどうでしょう。

痩せる為には、食事を上手にコントロールして有酸素運動で脂肪燃焼をする、というのが第1に浮かぶ方法かもしれません。

筋トレをするにしてもウエストを細くするため、二の腕を細くするため、など部分的な筋トレに留まることが多いのではないでしょうか。

しかし実は、大きな筋肉を使った全身の筋トレをすることが、効果的にバランス良く痩せる方法になるのです。

基礎代謝を上げてどんどん燃焼!筋トレが効くのはその時だけじゃない!?

痩せたいと思って、食事制限をするとしましょう。

夜は寝るだけなので食事を摂らない事にしたり、糖質オフの為にご飯やパンなどを一切食べない事にしたり、などです。

もちろん食べなければ痩せます。

体重が落ちていく事実が嬉しくて満足感にも満たされ、どんどん食べる量を減らし、体重も順調に減ることでしょう。

しかし、それが続くのは一定期間だけです。

当然、ある日“食べたい”という欲求が出てきます。

全く運動を取り入れることなく食事制限のみで痩せてきた場合には、食事を元に戻せばあっと言う間に体重も体型も元通りです。

目標体重に辿り着き、食事制限を解除すれば、リバウンド地獄が待っている事が予想されます。

食事制限のみによる減量は、制限をかけている時だけの効果なのです。

一方で筋トレは違います。

筋肉量が増えて基礎代謝が上がり、燃焼しやすい身体になるという面は勿論ですが、そのような長い目で見た場合だけでなく、筋トレをした直後の時間にも注目して欲しいのです。

大きな筋肉をしっかりと鍛えた後は、その後数時間、代謝の良い状態が継続します。

中途半端な筋トレではなく、しっかりと追い込む筋トレを是非1度試してもらいたいのですが、数時間はいつもより汗をかきやすい状態が続いたり、身体がポカポカしたりするのを実感できると思います。

代謝の良い状態は、長くて翌日まで続くという説もあります。

食事制限は、水を飲んでも太るのではないかという恐怖と共にいるような気持になったりしませんか?

筋トレをすることで、小さなカロリー摂取に怯えなくて済むのです。

痩せたい人の筋トレメリット!他にもこんなに!?

燃焼しやすい身体で、カロリー摂取に怯えることなく生活できるという事がメインのお勧めポイントです。

しかし、その他にも痩せたい人に筋トレを取り入れて欲しい理由はいくつかあります。

まず、ダイエットと切り離せないのがイライラではありませんか?

極端な制限ではないにしても、痩せる為には多少の食事コントロールが必要な場合がほとんどです。

間食を我慢したり、大好きなハンバーガーを我慢したり、など我慢の積み重ねはストレスになってきます。

それが爆発すると暴飲暴食に走ったり、人に当たってしまったりと良い方向には転びません。

筋トレをすることで、イライラを忘れることが出来ます。

食べ物でいっぱいだった頭の中が筋トレによる疲労に入れ替わり、同時に血流も良くなり気分がスッキリするはずです。

次に、やはりメリハリボディに仕上がるという点です。

筋トレを取り入れずに痩せた場合、どうしても貧相な体つきになってしまいます。

適度に筋肉を発達させることで引き締めるべきところは引き締め、ヒップやバストなど上向きにさせるべきところはキュッと上向きにすることが出来るのです。

さらに、冷えの問題です。

痩せている人には、身体の冷えに悩む人が多いです。

筋トレにより筋肉量を維持、若しくは増やしながら痩せることでその問題も回避することが出来ます。

筋肉は熱を作り出してくれますし、日常的にトレーニングをすることで血行の良い状態を保つことが出来ます。

筋肉の作り出した熱を全身に行き渡らせることが出来るようになるという事です。

 

精神的にも肉体的にも健康を保って痩せる為に、ぜひ筋トレを取り入れましょう!